スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にフィット!!

スカイウェイブ
お~~さむ こさむ~ ♪♪

暖冬だんと~しても???(おやじです)雨が多いですね(T.T)

雨の合間を見ながらスカブー通勤走行距離半年で3600km意外に少ない方か???
でも、チョイ気になってきたオイルの劣化!!んで~~行きつけのバイク屋さんでオイル交換してきやした_(._.)_

当日は、あまりに天気が良く、お日様の元で輝く愛車を眺めていたらついついパシャリ!!
         SA3A0193_convert_20091213105520.jpg
         PHOTO002_convert_20091213105636.jpg

月一位でア○アクリ○タルしてるお陰か?煌びやかビューティー\(^O^)/
残念ながらこの日はこの夜からお仕事だったので、素直に帰宅しました。(._.)オジギ

===================================================
さて、今日のテーマの自分にフィットですが~~
         SA3A0197_convert_20091213144338.jpg
ブレーキレバーのオリジナル調整にトライです。
私めは体も寸足らずなんですがそれに乗じて、各部(パーツ)も短いんですね~~~!!
そいでもって、ウインターグローブをはめると突然のごとくブレーキレバーが握りにくく
なってしまう、世の中の多くの方は操作方法などを工夫して対応しているのでしょうが、
人に(物に)合わせるのが苦手な自分は相手を操作してしまう人なので、
レバーちゃんもいじってみました。(市販では調整式は売ってないようです!!)
         SA3A0195_convert_20091213144144.jpg
         SA3A0196_convert_20091213144305.jpg
まずは、レバーちゃんをバーナーで炙ります。(炙りすぎに注意!!)
(アルミの融点は600℃程、鉄は1200℃、鉄は赤熱するがアルミはしない、見極めが難しい
 アルミ表面にブツブツが浮き出始めたら注意報です。)

側溝のふたなどを利用して、ゆっくりじんわり力を掛けて曲げます。
(レバーの多くは鋳物なのでゆっくり曲げないとポッキンコしちゃうので・・・)
冷却、仮組みしてフィッティングを確認!!
(冷却は出来ればお湯で行ってください急冷すると焼き入れ状態になるのでもろくなりますちょ!!)
これを数回繰り返すようにして、徐々に曲げます。一気にやると
ブレーキ効かないョ~~と泣くはめに!!!

※画像内の曲げ風景は曲げすぎて戻しているところなのであしからず!!

レバー位置でお困りの方一度トライしてみることもアリかも~~!!

※でも、やる時は自己責任でやってね~~_(._.)_
    (安全装置を弄るんだからそれを自覚して行ってください・・・_(._.)_ )  
スポンサーサイト
カタタマがぁ~~~(Q_Q)↓ | Home | 修理完了 _(_^_)_

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。