スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカー考察 PertⅡ

我が家の車達
梅雨も終盤を迎え暑い日が続きますネ~~
やはり夏は嫌いです!!(T_T)梅雨はもっと嫌いですが~~!!

さてさて、表題のスピーカー考察 PertⅡになりますが。
後日、諸々を検討した結果やはり最小限の費用で抑えることに!!

スピーカー類購入ですでにウン万円使用しているので、これ以上の出費は・・・(T_T)

SA3A0086_convert_20090719221513.jpg
今回購入のスピーカー群です。

SA3A0087_convert_20090719221556.jpg
それとハイパスフィルターなる物も購入
(本来なら、ツイーターに付属しておるらしいが、某オク購入品には付属しておらず・・・・)(×_×)


と言うことで、デッドニングは今回なんちゃってでいくことに!!!
さてさて、プランについては自分の脳みそ内にて3D化されているので、実行!!
フロントドアパネルをボルト外しから・クリクリ・内張をバリバリはずし・あらわな姿が
ここまでは、タントでも経験しているので難なくクリア!!
ここからは、初めての領域!!
内張の中のサービスホール部分に張られたビニールカバーを惜しげもなくビリビリッと!!
すると、ビヨ~~~ンと黒い物体が のび~~る のび~~る
これか~~!!噂の ブチルゴム!!(Q_Q)↓
噂道理、手強いです!!自分は今回ブチルをヘラ状のものでこそぎ落としただけで、
上からアルミテープを貼っちゃいました。
サイトで見るとブチル剥がしの溶剤のようなものも市販されているようですが、
前出のように、出費を抑えたかったので購入せず!!

ビニールカバーを剥がした後に露出したサービスホールには、ダ○ソー(100均)で購入の
アルミテープを二重に貼り付けました。

SA3A0088_convert_20090719221628.jpg

ここまでの作業で、延べ時間フロントドア1枚で約4時間・1日目はこれで終了(>_<)
2日目は反対側を同様に施工!!
2日目までは、ドアを丸ごとスピーカーボックスにする作業!!
次に、3日目・残ったスピーカーホールに、スピーカーから出る音が直接ドアに反響しないように
スポンジ状のものをホームセンターにて購入、貼り付け!!
さー、いよいよスピーカーのインストール!!
オットここで問題が~~~(◎-◎;)
もともと入っていたスピーカーの取り付け部が、おにぎり状なのに対し
購入品のスピーカーは円(○マル)どの取り付け穴にも合わず(届かない)
どうしよう??と思いながら、たまたま我が奥様にその話をしたら、ワッシャーでも付けたら~~
などと助言されてしまいました(◎-◎;)
というのも、普段そういうことに興味のない人からの助言だったので(゜◇゜)ガーン
実際やってみたら、付いちゃいました!!(゜◇゜)ガーン
取りあえず、ここまでは完了!!一度スピカーを鳴らしてみます。
オー!!いい~~~感じ~~~
低音もしっかり出てる~~~
印象は思ったより好印象
残るは内張の取り付け、ここでサイトで読んだ内張内への音の拡散を防止する為
エー○ンの防音テープを設置
これは、スピーカー周囲に張るエプトシーラという防音材で音の拡散を防止します。
以下のURLで製品情報がみれます。

http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_data.php?id=22179

PretⅠの時の考察で段ボールで検証した時の音の直進性を考慮しての導入ですが、
これがドンぴしゃ!!貼り付け後、内張を戻した後の印象は、これまたいい感じ~~
ここまでの作業ですでに、4日掛かってます、延べ時間17~19時間
仕事の関係で、夜勤があるのでこれができるのですが、憎々しい雨が続く中カーポートの下での作業でした。

最終作業は、土曜日、ナビ本体を一度ダッシュボードから外し、スピーカーの端子を外して二股に
してツイーターをインストール・その際ハイパスフィルターも設置・総作業完了まで午後3時まで
掛かり、リヤスピーカーを仮設置まで完了し娘に確認をとらせました。
父としては、もう ドヤ顔です!!
確認!!
全印象は、軽と言うことめちゃくちゃに音量を上げないこと(チョイ一般的に音量が大きいカナぐらい)
諸々を考慮したデッドニングもどき!!しかしやって良かったです。
まず、低音に関しては歯切れ良くなりドン・ドン・ドンでなく、ドッ・ドッ・ドッってな感じで高音に関してはちゃんとシンバルの音も伝わって来るくらいになり、奥様のNO施工のタントと聴き比べしたらその差は歴然でした(娘も、奥様もそれを実感してます。)

もちろん、素人施工のデッドニングもどきです、プロが施工すればもっと違う物になるでしょう
ちゃんとしたリスニングルームが出来ます。
ただ、そこそこ音にこだわりたいお金もそこまで掛けれないと言う方には自分が行った
デッドニングもどきでもいい音が楽しめると思います。(保証は致しかねますが・・・)

残るはリヤスピーカーの本設置です。
そちらに関しては又後日!!(._.)オジギ

スポンサーサイト
スピーカー考察(最終章!?!?) | Home | スピーカー考察 pert1

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。