スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多趣味なんですわ!!

日記
タイトルの多趣味・・・

世間一般的に見ると、そ~~ですな~~~!!
多趣味と思われますよね!!
ただ自分の中では、作る(造る・創る)と言うことに関してそれ一本
という風に思っておるんですが~~~(^-^)


とは言うもののやはり、皆さんから見たら多趣味ですよね・・・・

では、ハイ!!本題です。
先日、お伝えのガンプラ!!\(^O^)/


初ガンプラは、中坊の頃・・・・
あれから、早30年も経過してしまいました(・_・)
しかし、その人気度は今だ衰えず常に進化をたどっているようで
いまだに、初代ガンダムがその筆頭で進化を遂げている
その一方で、自分たちの世代と違い作る事の楽しみや興味を
持つ子供達が減ってきているようです。

同じくバーチャルな世界感だとは思うのですが、
ゲーム機の場合目の前のバーチャル世界
かたや、プラモデルは一部脳内でのバーチャル世界
製作の過程で、脳内でそのシーンを思い浮かべたりといったように
そのものを前にしつつ、脳内バーチャルを楽しみ、
且つ組み上がっていく課程を楽しむ・・・・・「ごたくですが・・・」


さ~~~て、とりあえず画像をご覧下せ~~~(^-^)
SA3A0569_convert_20110213174101.jpg
                   SA3A0572_convert_20110213174252.jpg
以前のキットに比べると俄然部品点数が多く、
やはりリターンモデラー的に嬉しい限りです。

もちろん、それに乗じてお値段も3~4倍に跳ね上がってますが・・・
部品手数が増えるにつれ、外装よりも内部ディティールがかなり向上しています。
これ一つとっても自分的にワクワク材料になりえます!!

SA3A0573_convert_20110305100838.jpg
                  SA3A0574_convert_20110305100938.jpg
SA3A0575_convert_20110305101014.jpg

このキットの大きな特徴は、外装の装甲が稼動することにあるのじゃないでしょうか
今までの概念と違い装甲をスライドさせたりしています
実際、人間の皮膚は伸び縮みすることでどのような動きも可能としていますから
装甲板を皮膚と仮定するなら、あり???かもしれませんね!!


110223_2121~01
                  110223_2121~02
110223_2123~01
                  SA3A0588_convert_20110305101230.jpg
キットにはレーザー加工されたシャーがつきます
コックピットも開きます
思わず「ザクから降りてきたシャーをイメージしてみました」

SA3A0589_convert_20110305101320.jpg
首を振るとモノアイもその位置を変えます
画像ではわかり辛いかもしれませんが・・・・
それと、このキットあらゆる箇所がランナーにはまっている状態から
稼動できるように細工してあります
どんな技術を使ってこのように細工をしてあるのか???
めをみはるものがあります。

現状、素組の状態ではありますが、今後どうするか検討中
ブラシは持ってないし、筆塗りとつや消しスプレーでも
吹こうかと考え中、それと付属のデカール添付・・・

SA3A0590_convert_20110305101524.jpg

次はガンダムです。
くみ終わったらまたUPします。


最後に、再度動画Upします。EOSS KISSで撮りました。



スポンサーサイト
スカブ・リコール | Home | トライアンフタイガー

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。